【ミニベロ】雲読みはなさんと行く、グルメライド

降水確率40%。朝からどんよりした空は、今にも一雨来そうな感じです。今日は家で過ごそう…と思っていたら、はなさんからLINE。

 

「今から淀川走りましょう!」降水確率40%…えぇぇー!?

「今日は雨の可能性大では?」

今から雨雲が早くも北に行ったかんじ♪」今からって…自由人はなさん(笑)

 

で、ミニベロで1時間半走って待ち合わせのお店に到着。

中華ビストロうちだ

大当たり!素晴らしいお店に巡り合ってしまいました。

13時しか予約が取れず、行くと既に満席。京阪電車香里園駅の商店街界隈にあって、地元の人にも人気の様子。

 

ロードバイクだと止める場所がないので厳しいです。今回はミニベロで自立できるから、店の前に置かせてもらいました。

 

飲茶ランチ 1,080円を注文。ほどなく、なんかすごい前菜6種盛りがきました。

色鮮やかでキレイな上に、盛り付けも細部まで手が凝っています。

続いて、キノコの春まき

せいろの中には、小籠包、エビシュウマイなど4種類、どれも美味しい~!

 

あれ?この段階で早くも腹八分目。そこへダメ押しの海鮮粥登場。

大きな器に驚きましたが、お粥だからね…な~んて思ったら結構なボリュームで。

ホタテ、エビ、イカがザクザク出てきます。んん~、これだけでも美味しいのに、トッピングを入れると味と食感がガラリと変わって…美味しすぎます!

お腹いっぱい!けど体にいい感じの満腹感です

14時の店内はまだお客さんで満席。その人気、食べて納得でございますよ。

 

おっとここで、

「雲を読める女」から、新たな雨雲が発生、ルート上に来そうとの情報が!(笑)

急いで走りはじめました。

 

淀川CRの魅力

雨雲を避けながら、枚方からさくら出会い館まで、淀川CRを往復しました。

往路は曇ってて向い風、少し肌寒くて、少しすると逆に気持ちよくなりました。

 

少し前に菜の花で黄色に染まった淀川は、5月終盤になると、木々の新緑と、カラスノエンドウっぽい外来種、どんぐりワラシで紫色に染まっています。

一方、広い野原は一面、シロツメクサでいっぱい。他の植物が生きる隙間もないくらいビッシリ埋め尽くされた光景は、少し引いてしまうほどです。

 

そして、道の両脇のマルベリーが食べ頃を迎えます。

一粒もいでパク、うまー!

 

熟れた実が落ちて、路上が黒くなるのもこの季節ならでは。収穫している人もちらほらいました。中には大きな傘を逆さにして、木をゆすってるという、画期的な収穫をしている老夫婦もいて笑っちゃいます。

 

サイクリストは見向きもせずスルー。たぶんね…マルベリーの存在も知らないんじゃないかな。よそ見ばかりしているよしまるは、なんか得してる気がする。

 

川岸には他にも、楽しい草花がたくさん生えています。よしまるが大好きな「食べれる草」もいっぱい!遠くを見れば、カンボジアで川下りした時のような景色が続いて…点在する大きな木が色んな色の花を咲かせています。

 

いつか家を失ったら、ここで暮らしたいな。

 

雨雲とにらめっこしながら走る

サイクリストの中には、雨雲レーダーを見ながら、ルートや速さ、滞在時間を変える達人がいます。よしまるは見てもせいぜい空模様くらい。西の雲行きが怪しいな、どうしよう?ってレベルです。

 

でも今日は「雲を読める女」と一緒だからね!

すぐに折り返すと雨雲とコンニチハなので、さくら出会い館にしばし滞在。窓越しにローディーが折り返していく姿を眺めながら、あー行くねぇ、と私らダべリング(-_-;)

 

・・・

あれ?雨雲が動きません。東風に動きを阻まれているようです。

このままではスウィーツ店閉まる!

雲を読める女と共に、雨雲に立ち向かいました。

 

結局雨に降られるんかーいっ!

殆ど降られずに済んだのは、幸いでした。

はなさんとのお出かけは、いつも普通にはいかなくて、楽しくってしょうがない!

 

FOREST GREEN CREPE&BAKE

やってまいりました、本日のスウィーツ。

枚方駅にある、FOREST GREEN CREPE&BAKE、「森とハーブ」という気になるテーマで、クレープが評判です。

 

どれも美味しそうな顔をしてて迷ったけど、よしまるは季節限定のレモンクレープ、はなさんは人気No.1の「ビタミン」。

 

キャーかわいい! 美味しそうな予感しかしません。

マリーゴールドの花びらや、タイム、ローズマリーがアクセント。たっぷり入ったクリームは豆乳で、甘くありません。でも果物や他の材料の甘さでいいバランス。生地なんて、すごーく柔らかくて、やさしい味です。

ヒィー💦 これなら何個でも食べれちゃうよ!

 

でね、さらによしまるを満足させたのが、下まで具が詰まってたこと。

街中のクレープ屋は、たいてい最後の方は生地だけなのですが、この店のクレープは、逆に最後にいくほどソースが溜まってて…甘くなっていくんだよねぇー。

 

うわっ、汚い食べっぷり! でも見て、生地を食べた後の、底にたまったソースを。

 

ハイカカオドリンクも大カップにたっぷり入って、美味しかったです!ココアでもチョコレートドリンクでもない、ハイカカオドリンクなんだよねぇー。

 

二人で大満足して帰りました。また行こうね、はなさん!