アイスを買うなと書いたのに、煩悩に負けて買ってしまった件

昨日、アイスは家で作ると安くていいよ、って記事を書いたのに、午後3時半を過ぎて、どうしても、外側にパリパリのチョコがかかったバニラアイスが食べたくなって、外に出た。


運悪く、学校帰りの娘に見つかってしまった。

「ママどこいくの?」

  「アイス買いに行く♪」←ウキウキして、思わず正直に話してしまった。

「えー、私も行く!」 ついてきた。

「ママもし私に会わなかったら、一人内緒でアイス食べるつもりだった?」

 ギョッ!、するどい。。

 

コンビニ行く途中の会話。

「昨日「アイスは買うな」的なブログ書いたばっかなんだよねー。」

 「ママだめじゃん」

「うん。でも煩悩が。一瞬は良心咎めたよ、でもいいの。アクセス0だから!」

 「なぁんだ、せっかく書いても誰も読まないんだ。よかったね。」

「うん!」

 

結局、セブンで6個入り240円位の、バニラアイスに、パリパリのチョコでコーティングされたやつを買って、家に帰るまでに1個ずつ食べて、家に帰ってからすぐにもう1個ずつ、結局その流れで、あっという間に一箱食べきってしまった。

f:id:naru443:20200624174728p:plain
帰り道で食べ終わったアイスの棒をくわえてたら、木の味がした。この棒で何の真似ができるかって話になって、

・タバコ吸うおっさん

・お医者さん「はい、あーんして。うん、喉は腫れてませんね」

・魔法の杖「エクスペクト、パトローナム~!」by ポッター

などなどして家に着きましたわ。

 

煩悩

人には、この煩悩という、大きなエネルギーが眠っている。

あまりに巨大な煩悩エネルギーを利活用できる日が来れば、新たなエネルギー資源となり、世界が変わるかもしれない。。完