自作コンポストで生ゴミ激減!堆肥に変身~♪

f:id:naru443:20200711003617p:plain

 

談)気になってたキエーロコンポスト。数か月かかる堆肥化が1週間でよくて、臭わない、生ごみ減る、堆肥ができるとは、考えた人天才~! 野菜育てると土が痩せてくんですが、土にはお金をかけたくない。これは楽に続けられて超おすすめです。 

 

今、再生野菜にはまってます。

知ってました?(私は知らなかった)、これまで捨てていた野菜クズを土に埋めておくと、結構な確率で再生するんです!

サラダ菜、紫蘇、ピーマン、トマトは、全て、今年は買わずに済んでいます。これら全て、再生野菜なんですよ。食費が助かります❤

再生野菜の方は、こっちをみてください。

つれづれ

 

コロナGWだしイッチョ作るか、と思い立って、狭いマンションのベランダ用に、ミニ・キエーロ作ってみました。

ちょうどIKEAのRAST というチェストが壊れて粗大ゴミ行きだったから使っちゃえ、と。最終的に、思いつきの割に形になったので、ホッとしました。 

 

  左が元のチェスト、右が完成コンポスト(蓋なし、黒土入り)

f:id:naru443:20200506190601p:plain ⇒⇒⇒ f:id:naru443:20200617130227j:plain

 

ミニ・キエーロの作り方

ここでは、不要のチェストをどうやってキエーロにしたかを書きましたので、一般的な作り方とは言い難いです。その点はご容赦ください。

 

ですが、巷で紹介されているプランターを使った方法は、私はおすすめしません。失敗する可能性が高いからです。その理由は、改めて書き起こしたいと思っています。

 

一番下の引き出し部をカットして、上下逆さまにする。

引出しの戸板(つまみは撤去)を空いた側面にはめて縦長の箱を作る。

内側は断熱用に養生シートを5枚重ね貼り。スタイロだと厚2cmで容量が減るし1枚800円もする。なら発砲スチロール板、という選択もありですが、どのみち側板との接着が面倒だし接着剤が高くつきます(スチロール対応の接着剤じゃないとつかないんです。木工用ボンドじゃつきませんし、湿ったらボンドに戻ってしまいますから)。

結局1枚198円の養生シート3枚買いました。たぶんこれで大丈夫。

木部は家に余ってたオスモを塗って一晩乾燥しました。

f:id:naru443:20200507150641j:plain  娘が撮ってくれました。がんばってるでしょう?

 

こんな感じにできました。(この段階ではまだ蓋をつけてません)

f:id:naru443:20200507135503p:plain

養生シートの隙間を、ジョイントコークと防水テープで塞いで、そこに黒土入れました。

さっそく生ゴミ投入。

生ゴミを黒土中の微生物が分解してくれるらしいんですね。すごいです。

 

蓋は波板にしてる人が多いですが、カットが大変なんで、家でテーブルに敷いていた、厚手のビニールクロスを使って蓋を作りました。かぶせて、できあがり!

f:id:naru443:20200617130227j:plain

画像では見えづらいですが、ビニールクロスの手前と向こう側に、木の棒を釘で付けてます。この棒が、コンポストの箱の外側にはまるようにしてあり、風がふいても蓋が飛ばない重しの役割にもなっています。

 

補足:黒土について

近所のホームセンターに黒土買いに行ったら、販売終了してて最後の6袋でした。全部買い占めましたが、今後はネットで買うつもりです。色々と探した中で最安はこちらでしたので、自身の備忘を兼ねて紹介します。Amazonプライム会員であれば送料無料です。重い土を運ぶのが嫌な人にもおすすめです。

 

ミニ・キエーロの効果

 ・ゴミが減る、臭いがない、タダで堆肥が作れる

 ・生ゴミが愛しい宝物に見えてくるという幸せな気持ち♡

 

ぜひみなさんも、お試しあれ~

 

追記:我が家の様子

参考までに、お見苦しい我が家のコンポストの中身をおみせしましょう。

 

これが、ある日の我が家の1日の生ゴミです(刻み終わったところ)。コーヒー豆のカスがメインで、あとは殆どないと思います。この日は急いで作ったため、結構野菜クズを出してしましました。ですが我が家は基本、食べれない箇所以外は全て食べるので、多分一般家庭よりは相当少ないとおもわれます。

これで、約150g です。

f:id:naru443:20200705122703j:plain

こんな風に土をほって、中に入れます。それをスコップでまぜます。

f:id:naru443:20200705122907j:plain

混ぜるとこんな感じに。この時、水をかけることを忘れずに。そこにまた土をかぶせておきます。

f:id:naru443:20200705122921j:plain

一週間後の状態です。掘り起こしても、だいたい姿はかわりません。ちゃんと堆肥化されていますね。

f:id:naru443:20200705122952j:plain

我が家は1日の生ゴミを少なくすることで、ある1週間は左側に入れ続け、次の週は右側に入れ続け、、を交互に繰り返しています。

 

追記:失敗しないミニキエーロの作り方について記事を書きました。

ミニキエーロはベランダでもできるメリットがある反面、失敗するという声もありますので、私の経験から失敗しない作り方のコツなどを紹介しています。