手作り洗濯洗剤のススメ

f:id:naru443:20210302193257p:plain


私はこれまで市販の洗剤を使っていました。粉洗剤だと溶け残りがあるので液体洗剤派。これをモノレス化の一環で手作りに変えました。

 

買うか? 作るか?

でもでも、作るなんて面倒って思いません? 買うか作るか、どっちがいいんだろう?

 

どっちが省スペース?

市販品は洗濯1回で24ml、濃縮タイプなら10mlで済むのに、手作り洗剤は60ml必要です。ただ、いつでも簡単に作れるのでストックは不要。おおむね互角。

 

どっちが時短?

作るのにかかる時間は、慣れてしまえばわずか数分です。なんせ材料を混ぜるだけですから。対して市販品は、ドラッグストアへの往復の移動時間がかかります。ネットで買わない限り、手作りの方が楽ではないかと。

 

どっちが体にいい?

私が手作りに変えた一番の理由です。 超消臭、抗菌、強力洗浄、香り長持ち、という魅力的なキャッチコピーの高性能洗剤ほど、体によくない傾向があります。

 

まずは合成界面活性剤。直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(LAS)は皮膚障害や胎児の催奇形性作用、発がん性、ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸エステルナトリウム(AES)は皮膚障害やアレルギー誘発の恐れ、ポリオキシエチレンアルキルエーテル(AE)は、肌荒れの可能性・・・

 

もっと危険なのは蛍光増白剤。界面活性剤と同じく皮膚から体内に入ります。

こんなの知ったら市販品を使いたくなくなるでしょーが!

 

どっちが環境にいい?

同じ理由で、断然手作りがいいです。余分なプラスチック容器も要りませんしね。 

 

ただ、界面活性剤はどちらにも含まれます。ですが手作り洗剤に使う石鹸は天然の界面活性剤、対して市販品の殆どは化学的に作られた合成界面活性剤。

 

どう違うかというと、海や川に排水されたときに、天然モノは微生物が分解してくれるのに対して、合成モノは分解されずに環境に影響してしまうのです。

f:id:naru443:20210302192631p:plain

引用: まずは知ってほしい、石けんと合成洗剤の違い|無添加石けんの「シャボン玉石けん」

上記サイトに恐ろしいYoutube動画も紹介されているので是非みてください。

 

どっちがコスパいい?

市販品は安いもので1回およそ5~10円ってところです。

対して手作りは、ドクターブロナーの高い液体洗剤を使うと 12.5円 と割高でしたが、オリーブオイルで自作した液体石鹸を使うとわずか 1.7円 で済む計算でした。

断然、手作りの方が安いです!

 

ちなみに、毎日手作り洗剤で洗濯すると、人生100歳まで生きても62,000円しかかからないという、壮絶なコスパの良さ!(ってイメージ沸かない;)

 

とまぁこんな感じで、手作りの方が体にも環境にも家計にも、トリプルいいのです。

 

材料(60回分)

液体石鹸:250ml
重曹:200g
塩:80g
お湯:3L

 (私は1/3量で作ります)

 

液体石鹸について

粉石鹸は溶けづらいので、液体石鹸がおすすめです。手っ取り早く市販なら「Dr.ブロナーのマジックソープ」とか使えますが、私は作りました。

 

塩について

服が傷みそうなイメージがありますが、実はその逆で、色落ちを防いでくれます。染料は洗濯を重ねると水に溶けて色落ちします。塩に含まれるマグネシウムとカルシウムは染料と結合して、染料が溶けずに安定するらしいです。

 

塩は、自然塩を使います。食卓塩などの人工塩には、防湿のための添加物「炭酸マグネシウム」が入っていて、洗剤が分離しやすくなるとか。

 

重曹について

実は重曹には、洗濯洗剤に求めるものが全て備わっています。汚れ落とし、消臭、殺菌、柔軟…。

 

特に重曹は、石鹸と相性抜群です。硬水で石鹸を使うと、石けんカスができて洗浄力が落ちます。重曹は硬水の金属イオンを包みこんで軟水に変えてくれます。石けんカスが残る場合は、水道水が硬水かもしれません。重曹を増やしてみましょう。

 

同じ原理で、洗濯槽に残る石けんカスがカビの原因となるのですが、重曹のおかげでカビ対策にもなります。

 

作り方

たったこれだけ。

1.お湯を沸かす(60℃位でOK)

2.重曹と塩を加えて混ぜ溶かす(ジュワーッと泡立ちます)

3.液体石鹸を加えて混ぜる

4.容器につめる

 精油で香りづけしてもよし!

 

使い方

洗濯1回につき 60mlです。汚れや、洗濯物の量に応じて変更してください。

あと、液体が分離するので振ってから入れましょう。

 

効果は?

全体的に汚れ落ちは問題ないです。シミも臭いもバッチリです。

時間が経った汚れは界面活性剤の洗剤と比べると劣るので、醤油やカレーなどのシミは早めに洗濯するか、別途シミ対策をします。

 

あと、重曹効果で、柔軟剤を使わなくてもある程度ゴワつきを解消してくれます。よしまるは普段、柔軟剤を使いますが、忘れてもそこそこ大丈夫なのは嬉しいです。

 

フフフ、これでまた一つ、モノレス化の理想に近づきました。