セスキ炭酸ソーダは重曹で作れるのです!

洗剤のモノレス化も着々と進んでいます。 今日はセスキ炭酸ソーダを重曹で作りました。 今や自然派のお掃除の代名詞となった重曹。弱アルカリ性で、油汚れを落とすのに使えます。 でも、こびりついた汚れなど、年1回の大掃除などでは、もうちょい強力なのも…

(備忘)液体石鹸(リキッドソープ)の作り方

■材料 ・油:200g ・アルカリ(固形石鹸なら苛性ソーダNaOH、液体石鹸なら苛性カリKOH):(計算方法は下) ・無水エタノール:50g(油の重さの20~30%。消毒用エタノールを使う場合は、×0.87する) ※エタノールは鹸化促進が目的なので、なしでもいい ・精製…

【モノレス化のすすめ】リッチなトイレ洗剤

いきなりですが、うちのトイレはキレイだと自負しています。 お気に入りの場所の一つです。清潔感があり温かみもあり、居心地がいい。だからって長居はしませんけどね。 恥ずかしいですが少しお見せしましょう。 左が入口からみたところ、右が正面です。本当…

オヤジで可愛くよみがえった手袋

毛糸の大量ストックを消費する傍ら、衣類も少しずつ断捨離しています。 その過程で手袋が4つもでてきました。 最近よく使うのはモンベルのフリース素材のやつ。軽くてスリムで温かいので気に入ってます。でも青の柄物なので、どんな服どんなシーンにもオー…

これぞミニマム、冬の旅行の持ち物

タイトな広島ツアーを計画したので、疲れないよう持ち物をミニマムにしました。 タイトル画像をみてビックリしました?軽いでしょう?でもこれで十分です。 夜行バスの旅は、到着した朝から観光スタートです。そこで 荷物どうすんよ問題 がでてきます。大抵…

悩んで買う方が幸せになれるというお話

この忙しない時代に、買い物に悩んで時間をかけるなんてナンセンスゥ! と思いますか? いえいえ実は、悩んで買う方が幸せになれるというお話です。 買い物の時、どっちにしようか悩んだ挙句、何も買わずに家に帰って疲れがドォーッ、また不毛な時間を過ごし…

家計簿は、やめて正解!

若い頃はよく家計簿をつけたものです。 毎年、文房具店のステキな家計簿たちにときめいて、目移りしながら1冊選んでワクワクしながらつけ始めて、、、1ヶ月続かない。 あぁ、このサイクルを何度繰り返したことでしょう! 時は変わり、今では家計簿アプリがよ…

ロング傘はもういらない!

今回は傘のモノレス化、ライフハック術についてです。 傘選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。 雨が降ったら傘がいる。 いつ降るかわからないから常に携行しないと。でも重いし、かさばる。 自分の足をひっかけて何度か転んだし、人にも迷惑をかけ…

【モノ三顧の礼】UNIQLOヒートテックタートルネックTを使い倒す!

以前、ロンTは3回使い倒しましょう、という記事を書きました。 純粋にロンTとして春と秋に楽しむと、肘と袖口が傷んでくるので、Tシャツにリメイクして翌夏にガッツリ使う。すると襟ぐりが傷んでくるので、タンクトップにリメイクして翌々夏のインナーと…

最近は生パスタを作っています

先日、ストックしていたパスタが切れました。ないと思うと食べたくなりまして、家にあった強力粉から作ったんですが、もちもちした美味しさにハマってしまい、ここのところ毎週末、パスタ麺を作っています。 今回は、備忘を兼ねて書いておきます。 超かんた…

【モノ三顧の礼】ロンTを使い倒す!

節約を趣味とするよしまるは、モノは3回は使い回せないかを、常に考えるようにしています。それがモノに対するよしまるの三顧の礼なのです。 よしまるはこれを「モノ三顧の礼」と呼んでおります。 今回は、ロンTについてです。 以前、洋服代をどこまで減ら…

1つのクレジットカードにまとめて、楽して得しよう!

増えてしまったクレジットカードを私は以前、財布を失くしてひどい目に遭った経験があります。クレジットカードを1枚にまとめたことで、管理面、セキュリティ面、金銭的にも楽して得して、すがすがしい毎日を過ごせるようになりました。自分の管理能力以上…

お金も時間も貯まる、モノレス生活のすすめ

物を持たない暮らしが推奨されていますね。断捨離という言葉も一般的に。私個人はミニマリストを望んでいる訳ではなく、自分カラーと効率化の合わさった、不要な物がない生活、を望んでいます。 モノレス生活は、節約面でも人生を豊かにする上でも、良い面が…

プロの掃除術は、家庭では使えない

日々の掃除って大変ですよね。育児と仕事と自分の時間、その合間に少しでも掃除をしないと、ゴミはどんどん溜まる一方で。。 ましてや大掃除となれば、毎年途方に暮れて、始めること自体ハードル高いですっ! そもそも掃除は、生きるのに絶対必要な営みじゃ…

網戸はこれだけで簡単ピカピカになります!

ネットの情報で「簡単」「10分」と書かれていても、ずぼらな私には、それすら面倒に思えてしまい、結局、独自のやり方にして、あっという間に終わりました。道具も一つ。いつもよりピカピカになりました。