【ずぼらー菜園】生姜と思っていたら菊芋だった

春にスーパーで買った生姜の余りを種イモとして植えたはずなのに、想像と違う葉茎が出てきたんですよ。 これが本来の生姜の葉。表面がつるつるして笹のようです。 我が家のは葉が幅広くて葉茎が毛で覆われていて。なんだろう、これは一体。。 生姜って大体60…

紫蘇を育てたら「穂紫蘇の塩漬け」が美味しい!

ベランダ菜園の王者「紫蘇」。凄まじい生命力で、こぼれ種はほぼ100%発芽します。 かつて、うちのベランダの排水溝に流れ着いたこぼれ種が発芽し、排水溝をぎっしり埋め尽くしたホラーな光景は鳥肌ものでした。 毎年いたる所で発芽して、他の野菜を圧倒する…

【ベランダ菜園のススメ】金時草はコスパ優秀で2度美味しい

今年の春、我が家のベランダ仲間に金時草(きんじそうと読みます)が加わりました。葉裏が紫色で、栄養価の高い加賀野菜です。 実際に育ててみたら、とてもおススメできる野菜だったのでご紹介します。 よしまるのおススメ野菜ランキングにも追記しました。 …

ベランダ菜園のバジルでジェノバペーストを作りました!

9月も終盤になって随分涼しくなりました。 昨年のこぼれ種から芽が出たバジルは、我が家のベランダ菜園で、真夏に勢いよく茂っていましたが、ここにきて葉を落とし始めました。 バジルは真夏の暑さに強いのですが、寒さには弱いのです; 急いで葉を収穫し、…

千日紅は、楽しみ方がたくさん!

共同菜園に中村のおばあちゃんが植えていた千日紅を抜きました。 というのも、千日紅の前の年に植えていたヒガンバナの球根が、千日紅の間から出てきて、花を付け始めたからです。 クローバーのような可愛い赤白ピンクの3色が、6月頃から9月下旬まで長く咲…

【クズ活】バナナの皮は使い道がいっぱい② 優秀な肥料、カリウム爆弾!

今回のクズ活はバナナの皮、肥料編です。肥料として超優秀で、プランター野菜がすくすく育っています。我が家はもう肥料を買う必要がなくなりました。土の栄養素は、チッソ、リン、カリウム、カルシウム、マグネシウム 。おすすめの利用法、基本の液肥の作り…

失敗しないミニ・キエーロの作り方、使い方を詳しく、実践を交えてご紹介!

以前に紹介した我が家の「ミニ・キエーロ」。臭わず堆肥化が早い脅威のコンポストとして多くの自治体が推奨しています。でも実際にやった人の半数位は失敗しているようです。今回は失敗しない我が家の特別仕様コンポストの作り方と継続のコツを、詳しく実践…

ずぼらの極み❤ 放ったらかしで毎年収穫できる野菜(春夏編)

談)えー今回は、我が家で毎年放ったらかしで収穫してる野菜や植物を紹介します。まさにずぼらの極み❤ 狭いベランダ菜園なのに、食べきれないほど収穫できます。収穫期は買わなくて済むし、翌年もこぼれ種や年越し株で収穫できます。家計にもやさしく、採れ…

自作コンポストで生ゴミ激減!堆肥に変身~♪

気になってたキエーロコンポスト。数か月かかる堆肥化が1週間でよくて、臭わない、生ごみ減る、堆肥ができるとは、考えた人天才~! 野菜育てると土が痩せてくんですが、土にはお金をかけたくない。これは楽に続けられて超おすすめです。

これさえ知っていればたくさん収穫できる、ミニトマト栽培のコツ

春になるとホームセンターや園芸ショップに、ミニトマトの苗が並びます。 最近は種類も豊富で、糖度が高い、皮がやわらかい、リコピンが豊富、などの旗をかかげたツワモノの苗が、しのぎを削っています。 ですが私、毎年苗を買っては、あまり収穫もなく枯ら…