バンガードS&P500の資産構成TOP10を直接買うのとどちらがいい?

米国株をやるならETFがいい、というネット記事をよくみかけます。 ある記事では、勢いのある有名企業が大きく値を上げても、数か年でみるとETFの実績に及ばなかったそうです。サラリーマンが小手先の知恵と時間の中で、人生を賭けた資産運用をするのであれば…

個人事業主の開業届を出しました

この国のメジャー職業サラリーマンも、コロナを経て将来の生活への不安が増す中で「副業サラリーマン」が増えています。よしまるは先日、個人事業主の開業届を出しました。個人事業主として開業すれば節税の幅がぐっと増えます。ただし、サラリーマンが副業…

米国株買うなら5つのリスクを知っておこう

どもっ!よしまる(@米国株買ってる人)です。 今投資で持つなら米国株かETFがおススメですが、投資なのでリスクは伴います。今日は5つのリスクを紹介します。理解した上で投資を始めてほしいと思います。 投資全般のリスクはこちらにまとめています。 世…

米国株で配当を確実に貰うには

米国株の儲け方は、株価の上昇を狙って売却益を得るのと配当金を貰う の2つ。 国内株の株主優待は米国株にはありません。でもその分、株主還元を重視しているので、年4回配当が出る銘柄があったり、国内株より配当利回りが高い銘柄が多いのが魅力。そこは…

知らないと損する!一時所得

どもっ!よしまるです。 少し前に養老保険が満期になり、臨時収入が入りました、ムフ。 保険会社から電話があって「受取りはどうされますか?」と聞かれたとき、また「はいはい、じゃぁそれで」とテキトーに切ってしまい、後日ハガキが届きました。え、なに…

【SBI証券】分配再投資を設定する

米国株やETFを買って配当金が出たら、それを再投資すればさらに効率的に資産を増やせます。けれども通常は、配当金を一旦受け取って(利益確定して)から再投資という手続きになるので、利益確定した時点で所得税が20%引かれて、残ったお金で再投資となりま…

サラリーマンでも確定申告して節税する方法

今、日本にどれだけのサラリーマンがいると思います? 2021年3月の総務省統計局データでは、実に労働人口の87%がサラリーマンです。 そのサラリーマンも、もはや安泰とは言えません。かといって脱サラしてフリーランスという選択もリスクを伴います。最近は…

やってよかった!企業DC見直し後9カ月の経過です

どうもーっ!よしまるです。 昨年7月に企業DCのポートフォリオを見直してから9カ月経ったので、その後の運用状況をチェックしました。 1銘柄に一本化、と思い切ったスイッチをしたのでどうかなと思いましたが、今回はちゃんと考えて決めたので特に不安はあ…

安い手数料で外国株・ETFを買うには?

思い返すとよしまるは、投資を始めて15年以上になります。月日の経つのは早いものです。一部の富裕層にだけ門戸が開かれていていた当時と比べれば、今は銘柄も多くて手数料も米国並みに安くなり、庶民が手軽にトライできるのはありがたいことです。 安い証券…

生活費を節約して本当に月10万円作れるの?

先日、よしまるの昨年のポートフォリオ経過報告を書きました。 元手となるお金は、生活費を少し工夫して作った「節約投資」です。(節約投資は、よしまるが勝手につけた名前です) そしたら、よしまるの貴重な読者から、こんなコメントがありました。 生活費…

ポートフォリオ2020/8 の結果報告

昨年8月に、投資のポートフォリオを作りました。 といっても投資したのは1つだけ。いたってシンプルですけどね。 今日はその結果を報告します。 「節約投資」だけで投資してみたら、、、 少しおさらいですが、今回よしまるが投資に使ったお金は、生活費を…

住信SBIネット銀行のハイブリッド預金で投資を自動化する

今回は、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金口座で投資を自動化する手順です。 その前に、投資の自動化までの経緯を少し説明しておきますが、 SBI証券で投資をするために、口座を開設。 SBI証券に送金する口座として、送金手数料が無料な住信SBIネット銀行…

住信SBIネット銀行で外貨普通預金口座を作る

以前、住信SBIネット銀行の口座を作りました。 なぜ住信SBIネット銀行で作ったかというと、SBI証券との連携に都合がいいからです。手数料無料で送金できるほか、住信SBIネット銀行の残高から毎月SBI証券の投資信託を一定額ずつ買い付けることもできます。 今…

自分プロデュースしよう!

ブログを始めて8ヶ月。まだ途上ではありますが、既に感じているのは自己表現するって大切だなということです。 今回は、自分プロデュースのメリットについて考えるところを書きます。 自分の思いを伝える場所が増える お伝えしたい一番のポイントではないで…

【貯筋・筋活のススメ】仕事は裏切っても筋肉は裏切らない!

これまでお金の記事を多く書いていますが、今回は貯金ならぬ 貯筋 についてです。 私が投資でお金を増やす目的は、死ぬまで無事に生活するためですが、お金があるだけじゃダメ。健康でなくちゃね! そのために筋肉の維持はとても大事です。 私は2年近くフィ…

特定口座、源泉徴収あり/なしの違いを知っておこう

折角作ったSBI証券の口座、いざ投資をしようと意気込んだのに、何をどうやって買おうか迷って身動きが取れなくなってしまいました。 改めて、目標設定が大事だということに気付いた、遅咲き投資家です。 目標も定まったので早速商品を探そうと、、、その前に…

投資は目標設定が大事ということ

今月、SBI証券 と 住信SBIネット銀行 で口座を作り、ドルでの積立て預金と、NISAで積立のETFを購入し、10日が経ちました。 まぁここまでは、投資の環境を作った、スタート地点に立ったにすぎません。 ですがこのまま放置すると、NISA限度額である年120万円ず…

【SBI証券】注文してもすぐ買えない。注文日、約定日、受渡日の違いとは?

【SBI証券】注文してもすぐ買えない。注文日、約定日、受渡日の違いとは? 作成したSBI証券の口座で、さっそく積立投信を申し込みました。 その際、私がオロオロしてしまった事について書きます。 申し込んだのはこちらの商品です。 SBI・バンガード・S&P500…

住信SBIネット銀行口座を開設する

先日ようやく、SBI証券の口座を無事開設できました。 今回は、実際に口座にお金を移すための銀行口座となる、住信SBIネット銀行の口座を開設してみます。 口座開設の手続き SBI証券のページにログインして、「銀行」タブをクリックします。 「銀行口座開設は…

ドルコスト平均法とは? リスクはあるの? どう使ったらいいの?

今回は、外国株で積立投資を考えると出てくる「ドルコスト平均法」についてです。今更ですが、知っておくと役に立つ知識ですが、神様のように信じるのも危険です。リスクも知って使えたらいいですね。どんなケースに弱いのか?使い道は?成果を出せるケース…

これからの20年をどう生きるか、大局をみて考えよう!

前回はこれまでの日本の20年間を振り返りました。今回は今後 20 年の日本について考えたいと思います。2020年に開催予定だったオリンピックに向けてそこそこの景気回復はあったと思いますが、一般的に国を挙げてのイベントは開催の3年前に需要のピークを迎え…

これまでの20年から学ぶ

先日、ある投資セミナーを受けました。 中身が非常に勉強になったので、そのいくつかを紹介したいと思います。 これまでの日本の20年を振り返ってわかること セミナーの中で、これまでの国民は政府の罠にはまってしまった「茹でガエル」だと言ってました。 …

子供に資産を残す方法

今回は、子供に資産を残す方法についてです。 マッキンゼーの予測では、2030年には日本人の労働者の半分が転職を強いられるそうです。大変過酷な状況が目の前に迫っています。 となると、私達の子供世代は一体どうなってしまうのでしょうか? どんなに努力し…

お金持ちではなく、お金の浪費家にならないようにしよう!

先日近所を通りがかった時、若い夫婦がベビーカーの赤ちゃんと3歳位の子供を連れて家から出てきました。夫婦どちらも、ヨレヨレのTシャツと半パン、ビーチサンダルで、髪もぼさぼさで、ぱっと見は生活に追われているような印象を受けました。 ところがその…

SBI証券で口座を開設する

今更ですが、SBI証券で口座を開設しました。 とはいえ、少し面倒でした。 自分のアカウントを作るところまでは順調にすすみました。 次に口座を作るんですが、2019年からマイナンバーが必須となったようです。私全然知らなくて。マイナンバーって、なんだ…

ねんきんネットで自分の年金額をチェックしてみた!

「年金をあてにしてはいけない」とはよく言われますが、日本年金機構の「ねんきんネット」にログインすると、自分がもらえる(であろう)年金を確認できます。 このたび私も思い立って登録してみたので、簡単に登録方法をまとめました。 ねんきんネットの登…

投資ポートフォリオ 2020年8月

8月からの本格的に資産運用するために、ポートフォリオを作ってみました。手持ちのお金を全額投資に回すのは危険です。残った余裕資金で投資しましょう。私は毎月お金をかけずに生活する工夫をあれこれしたおかげで、月10万円以上を捻出できるようになりまし…

私はこの投資を選びました!

世の中の投資の種類とそれぞれのリスクについて紹介した内容をふまえ、その中で、私が選んだ投資とその理由をお伝えします。デイトレード, 株, 株式投資, 株式投資信託, 不動産投資, REIT, 不動産投資信託, ETF, 金, 世界株新興国REIT, つみたてNISA, NISA, …

お金をかけない生活実践 経過報告 2020年4~6月

「お金をかけない生活」を心がけるだけで、どれほど資産形成につながるか、その効果の大きさを感じていただくために、我が家の家計をお見せします。 2020年4~6月分です。 ※教育費は、別に先取り確保しているので含めておりません。 ※保険は、資産形成以外の…

NISAとは? 2024年開始の「新NISA」最新情報

8月からの本格的に資産運用するために、ポートフォリオを作ってみました。手持ちのお金を全額投資に回すのは危険です。残った余裕資金で投資をしましょう。私は毎月お金をかけずに生活する工夫をあれこれしたおかげで、月10万円以上を捻出できるようになりま…