やっぱみんなと走ると楽しいやっ!水越峠

まだまだ暑さが続く中、mizueさん、トシさん、やっぱりさんと、4人で水越峠をエッサッサしました。頑張ったご褒美に、ブルーベリーのかき氷が待っております❤

 

スマホをコンビニに忘れる事件

前日、大変なアクシデントがよしまるを襲いました。

 

明日は5時出発か。起きれるかなぁ…なんて心配していたら、あれ、私のスマホどこ?かけても鳴らへんけど?

 

確か、堺浜で夕日を拝んだ帰り、コンビニのトイレに立ち寄って…もしや!?

おめでとう~!あなたの予感は的中しました。

 

幸い、店員さんが預かってくれていて、感謝なのですが…早く引き取りに行かねば。

よしまる苦渋の決断…。更に1時間早起きして、堺浜に立ち寄ることしました。起きれるか心配でほとんど眠れず、ぼぉぉーっと堺浜まで走り、ぼぉぉーっと集合場所に向かいました。

 

朝の日射しがまぶしすぎる、石川サイクル橋

 

地味にしんどい水越峠

石川橋から水越峠のスタート地点までの約8kmは、斜度5~7%の坂が続くので、これが地味にしんどかったです。スタート前にバテました。

 

「水越峠」の標識を右に入ったところが、スタート地点。

 

トシさんがいない!?

なぜか、先に登っていったトシさんがいません。

どうやら通り過ぎて、斜度16%以上ある急坂を数キロ下った模様です。

 

「哀れトシさん、この坂戻るなんて。水越峠よりずっと大変だよ~!」哀れむセリフと裏腹に、爆笑する冷血3人。トシさんを待たずに先に進みます。(トシさんはサイヤ人だから心配ない、むしろこれで自分達とバランス取れる位に思っている)

 

くねくね…くねくね…車2台がギリギリすれ違えるほどの細道です。登山道でもあるので、人も車もそこそこ多くて気を遣います。

 

最大斜度10%って書いてあったのに、普通に12~14%が続く…いつものアルアルだ…黙々と登ります。ふと気づくと登りが終わり、何の目印もないけど、そこが峠の頂上らでした。(先に着いたローディーさんが教えてくれた)

 

暫くすると、汗びっしょりのトシさんが登ってきました(笑)。

ふぅー、本日のおつとめご苦労さんした!

 

かき氷と笑顔がウマウマー!

その後、mizueさんのおススメで奈良側に少し下り、「祈りの滝」で給水した後、本日のご褒美、ブルーベリー畑まーるいかんぱにーに向かいました。

誰かコケてます(笑)

 

併設の畑で採れたブルーベリーが、これでもかってくらい乗っている、ゴージャスな一品でした。酸味も丁度良くて、あっという間に完食。

 

 

なにより、食べながらのお喋りが楽しくって、笑いまくりで!

時が経って、何を話したのか忘れちゃっても、笑いまくった感覚、その時のみんなの笑顔は、楽しい記憶として心の片隅に残りそうな、そんな時間でした。

 

河内長野のアップダウン

その後、ランチの店を探して、河内長野をウロウロ走りました。ちょっとした移動でもアップダウンだらけなんですね、河内長野は。疲れましたぁー。

 

その証拠に、水越峠の獲得標高は500mでしたが、河内長野の町を走るだけで、更に400m獲得していました。恐るべし河内長野。。

 

mizueさんおすすめ、蕎麦博さん。美味しかったです!

 

 

最後はまた石川橋に戻って、いつものポーズ。

 

今日も心地よい疲れで1日を終えました。

土地勘のあるmizueさんの、完璧なエスコートに大感謝!