ずぼらな私が網戸を超簡単にピカピカにした方法!

f:id:naru443:20200725025455p:plain

 

私は数年前から大掃除を梅雨明けにしています。

年末だと寒くておっくうな上に、洗ったものもなかなか乾かないので、とっても効率が悪いからです。

 

さて、年に1回の網戸掃除がやってきました。

これまであまり深く考えず、濡れ雑巾で拭いていたのですが、もっと簡単な方法がないかとあれこれ調べました。

 

「簡単」「10分」などとタイトルにあっても、ずぼらな私には、それすら面倒に思えてしまい、結局、独自のやり方にして、あっという間に終わりました。

 

あまりにあっけなく簡単にピカピカになったので、(ただずぼらなだけなんですが)「これは画期的だ!」と悦に入ってしまったので、ご紹介します。

 

よくある簡単な方法は、何が面倒なのか?

「網戸、掃除、簡単」で検索すると、わちゃわちゃ出てきます。

 

例えば、10分でピカピカにする方法とか、特別な洗剤や道具は不要とか、そういう記事ってたくさんありますよね。

 

ですが、今のところ私が見たものは全て、簡単そうなものはありませんでした。多分私が相当にずぼらだからだと思うのですが、そんな私にとって何が面倒かというと、

 

一つ目に、材料や道具が多い ことです。

 

例えばある記事では、

全部ホームセンターで購入できますよーっと書いてあるのですが、

・毛が細く密度の高い大きめのブラシやはけ
・水の入ったバケツ
・大きめのスポンジ
・水拭き用雑巾
・乾拭き用雑巾(窓掃除をする場合のみ) 

 

5つもあるじゃん!と思ってしまうんですね。

 

また、別の記事では7つも!

重曹、メラミンスポンジ、スプレーボトル、ハサミかカッター、手袋、掃除機、新聞紙か大きめの広告・・・

 

正直、これを見ただけでやる気をなくしました。。

 

 

二つ目に、手順が多い ことです。

 

先ほど紹介した1つ目の記事では、たったの3ステップと書いてありました。

 1. ブラシで網戸のホコリと溝部分をしっかりと丁寧に払う
 2. 水を含んだスポンジで、網戸を下から拭いていく
 3. 水拭き用雑巾で網戸を拭う

 ずぼらーには、3工程もあるんかーい!となるんですよね。。

 

なんと、先ほどの2つ目の記事ではさらにたくさんのやり方が、、、。

条件別にやり方を変えるなんて、やってられません!

 

で、結局えいやぁー!とやったのが、この方法です。

ついでに、窓ガラスまでピカピカになっちゃいました。

 

用意するもの

固めのブラシ」と「シャワー」だけです。

 

固めのブラシは、100均ショップで売ってるこんなやつ。ちり取りとセットでした。

要は、網戸の上をなでるので、擦れて毛が取れたりしないようなのがいいです。

f:id:naru443:20200725032407j:plain

  

条件

掃除する季節は、できれば夏!

夏だと濡れても寒くないし、むしろ気持ちいいです。

(ということで、びしょびしょに濡れるのは覚悟してください)

 

もう一つ。外から網戸にシャワーをかけるので、1階の窓 限定です。

まぁ、その点は勘弁してやってください。

 

さっそく掃除してみよう!

いざ、はじめましょう!

(外からシャワーをかけまくるので、窓を完全に閉めておいてください)

 

網戸の上方からシャワーをかけながら、ブラシで汚れをこすり落とす 

網戸の汚れは基本、排気ガスや空気中の埃なので、油汚れのように洗剤は要りません。

さらに、これらの汚れの殆どは、網戸の外側に付着しているので、網戸を取り外して両面洗う必要もありません。シャワーを当てながら外側をブラシでこすると、内側の汚れも取れちゃいました。(というのは、最後に自然乾燥した際、水滴跡がなかったので)

 

ブラシでこすると、汚い色の水が流れ落ちてきます。それがなくなるまで、タテヨコにブラシを行ったり来たり~、気のすむまで。それを上から順番に下まで行います。

 

ついでに窓も洗ってしまおう! 

網戸を洗ったついでに、網戸の奥にたたずむ窓ガラスも同じ要領で、ブラシで洗っていきましょう。

 

窓ガラスの汚れも網戸同様、排気ガスや埃です。虫のフンなどは固いブラシであっという間に取れますし、手垢もブラシで取れちゃいました!

 

窓ガラスの外側も、これでピカピカになりました。

 

最後に、サッシや桟(ミゾ)を洗いましょう!

仕上げです。

網戸や窓ガラスの桟(ミゾ)って、結構汚れがつまってますよね。

これも、シャワー(できればジェット噴射)と固いブラシで簡単にピカピカです。

 

勝手に自然乾燥~

夏の晴れた日なので、次の窓をやっているそばから乾いていきます。

キレイになった後では、水滴が乾いた後でも汚れになりませんから、雑巾で拭く必要もありませんでした。

 

まとめ

我が家には大きな網戸が5つ、それに付随して大きな窓が10枚あるんですが、今年はあっという間に終わった上に、例年より断然キレイになりました。

 

ついでに、ベランダの床も掃除しちゃいました!

(というのも、汚れた水がベランダの床を濡らしていたからでございます)

 

水はふんだんに使いますが、ずぼらーにはもってこいのやり方と自負しています。

なぁんだ、これだけで良かったじゃん、今まで何を面倒なことをしていたのかしらん!と思ってしまいました。

 

洗剤?重曹?メラミンスポンジ?新聞?雑巾?なぁーんにも要りません。 

水とブラシさえあれば、いつもより断然キレイになりますから!

 

是非お試しくださいませっ!