【ベランダ菜園のススメ】金時草はコスパ優秀で2度美味しい

f:id:naru443:20201004214937p:plain


今年の春、我が家のベランダ仲間に金時草(きんじそうと読みます)が加わりました。葉裏が紫色で、栄養価の高い加賀野菜です。

 

実際に育ててみたら、とてもおススメできる野菜だったのでご紹介します。

よしまるのおススメ野菜ランキングにも追記しました。

 

■ 金時草の基本データ

熱帯アジア原産、キク科の多年草。江戸時代に中国から渡来し、熊本県水前寺町で栽培されたため「水前寺菜」の和名あり。これが石川県金沢市に伝わり加賀野菜となる。沖縄県では「ハンダマ」と呼ばれる。

 

春はこんなに小さい苗でしたが、

f:id:naru443:20200531115619j:plain

 

大きくなるまで収穫を待っていたら、収穫し忘れてしまい、気づけば夏を過ぎ、こんなに大きくなっていました。広がりすぎて、真ん中の植木鉢が小さく見えます。

f:id:naru443:20201003152927j:plain

 

金時草は、一度で2度美味しい!

金時草の食べ方でおススメは「おひたし」です。

そしてこの「おひたし」を作る過程で、もう一品美味しい副産物ができるので、一度で2度楽しめちゃいます!

 

おススメの食べ方 その1 おひたし

今回収穫した金時草です。今年はあと1、2回食べれそうです。

写真で 150g あります。

f:id:naru443:20201003153414j:plain

 

葉裏が紫色でしょう? アントシアニンたっぷりです。

夏を越えた株なので、茎は固そうだから葉だけ収穫し、水でさっと洗います。

f:id:naru443:20201003153610j:plain

 

小鍋にお水を500cc程入れて沸騰させ、金時草を数回に分けて、各3分間茹でて、水にさらします。(茹で汁は後で使うので捨ててはいけません!

 

色鮮やかな葉裏の紫がなくなってしまったように見えますが、心配ありません。原理は紫蘇ジュースを作るときと同じです。

f:id:naru443:20201003171911j:plain

 

一方、茹で汁の方は少し青紫色になっています。

何度も言いますが、茹で汁は捨てちゃダメですからね~!

f:id:naru443:20201003172121j:plain

 

金時草は、茹でるとぬめりが出ます。ネバネバ野菜に共通の、栄養価が高く、カロテン、ビタミンAC、カルシウム、カリウム、鉄分が豊富です。

 

茹でた葉をよく絞って、刻んで、通常は「めんつゆ」や「醤油+かつお節」で味付けして出来上がりです。今回はキムチとゴマ油少々を混ぜました。

f:id:naru443:20201003182002j:plain

 

美味しくて、あっという間に完食しました。

 

おススメの食べ方 その2 ゼリー

続いて、先ほどの青紫色の茹で汁でもう一品。

 

熱々の茹で汁 300cc に、粉ゼラチン 10g を混ぜ溶かし、砂糖大2+1/2、最後にレモン汁でいい感じに味を調えると、キレイなピンク色に変わっていきます。

 

おおおー、

f:id:naru443:20201003172216j:plain

 

ピンクに染まるこの瞬間が、とてもキレイです。

f:id:naru443:20201003172230j:plain

 

今回は、容器に甘くしたヨーグルトを入れた上に注いで、冷やし固めました。

急いで注いだせいで、ヨーグルトが一部散らばって、雪のように浮いてしまいました。はぁー。こういうせっかちな所を治せたらいいのに。

f:id:naru443:20201003173736j:plain

 

見た目はんんん?ですけど、こちらも美味しくいただきました!

 

育て方は簡単、ずぼらー向け野菜

続いて、育て方です。

 

私は、買ってきた苗を少し大きめのプランターに移した後は、水やりして放置していただけです。虫もつかずすくすく育ちました。

 

拍子抜けするほど簡単なので、私のような、ずぼらなベランダ菜園者にピッタリではないでしょうか?

 

少し気をつける点として、真夏の直射日光に弱い気がします。そんな日は、他の木々の木陰に入れてあげると元気になりました。

 

葉色は、夏場の高温時には紫色が薄くなります。どうやら昼夜の寒暖差があるほど紫色が鮮やかになるそうです。

 

小さな苗から始めた今年は、秋からの収穫になりましたが、本来は6月下旬~11月中旬と長いので、とてもコスパいいです!

 

あと来年用の育て方メモですが、丈が20cm程になったら下から3節を遺して主茎を摘芯すると、脇芽がたくさん出て収量が増えるそうです。かくいう私は放置でしたが。

 

増やし方

さて、ここからが大事です!

 

金時草は日本では花が咲きません。種で増やせないので、挿し木で増やします。

 

11月中旬~12月頃になると寒さで枯れてくるので、その前に地上部をカットします。

 

カットした茎は葉を取り除いて、何本かを挿し木苗として冬越しさせます。

ズボラーらしく、ペットボトルに苗と水を入れて屋内放置、という方法でいこうと思います。その様子も追ってアップする予定です。

 

残った葉茎は乾燥させます。乾燥した葉茎はお茶として使えますし、乾燥葉は味噌汁の具になるそうです。これらも試してみたいなぁ。

 

残った今年の株は、地上部が枯れて地下部が冬越しするので、来年も楽しめるそうです。金ちゃんいい子ーッ!

 

まとめ

いかがでしょうか?

今年我が家にやってきた金時草、好奇心から買った苗でしたが、想像以上に簡単に栽培できて、私のようなズボラー菜園者にはうってつけの野菜でした。

 

栄養価が高い上に、おひたしにして食べながら、副産物でピンクゼリーが出来ちゃうという、2度楽しめる所もいいですね。

 

苗を一度入手したら、後は挿し木で増やしていくだけの、抜群にコスパのよい野菜でもあります。

 

来年は挿し木苗で増産できるかなーと密かにほくそ笑んでいます。

みなさんも是非お試しください!