投資は目標設定が大事ということ

f:id:naru443:20200831072452p:plain

 

今月、SBI証券 と 住信SBIネット銀行 で口座を作り、ドルでの積立て預金と、NISAで積立のETFを購入し、10日が経ちました。

 

まぁここまでは、投資の環境を作った、スタート地点に立ったにすぎません。

 

が、このまま放置すると、NISA限度額である年120万円ずつ投資して、年利 3 %の運用で 5 年後に 641 万円になる想定です。

 

え?

600万円積立てて5年で利益41万円というのは…? 1年で8.2万円、月額にして 6,800円得るために、年120万円も投資していくのでは、何だか少なすぎる気がします。

投資そのものが銀行預金よりリスクを負うのに、それに見合わない気がしました。

 

早速、他の投資先も考えようとして、米国株を中心に調べ始めました。

ところがここで道に迷ってしまいました。

 

価格変動はないが高配当の株か、配当はないが景気に左右されにくく一定の価格上昇を見せる株を狙うのか、初期投資額を増やすべきか、積立額を多くとるべきか、そうこう考えているうちに、何も選べなくなってしまったんです。

 

例えば、現状維持の場合、10年後には1200万円投資して、1,380万円に増えますが、もしこの1200万円を積立せずに初期投資すれば、10年後には 1,613万円と、利益が倍近く違ってきます。代わりに、為替リスクや価格の変動リスクを背負うことになります。

 

それでようやく、目標設定が大事だったと気がつきました。

 

年利3%の投資商品で、10年後に600万円の利益を得たければ、

・1200万円を最初に投資するか(投資額1200万円、価格変動リスク大)

・月30万円ずつの積立投資をするか(投資額3600万円、価格変動リスク小)

のいずれかを選ぶことになります。

 

今の私には選べないんですが、目標が明確ならそんなに迷う必要がなかったはずです。

というわけで、自分の目標を考えました。

 

目標「投資で生活できるようになる」

f:id:naru443:20200831081127p:plain

 

これからの時代、いつ仕事を失うかわかりません。それに仕事に縛られる人生もよいとはいえません。なので目標を以下にしました。

 

目標:投資で生活できるようにする

 

具体的には、今の私に必要な生活費は月10万円なので、年間120万円を投資で稼ぐことになります。いつまでに実現するかについては、まず1年以内で可能性を探ることにしました。

 

何をするか見えてきた

f:id:naru443:20200831083506p:plain


目標が具体的になったことで、霧の中から抜け出し、何をすべきか見えてきました。

 

1年後に年間120万円を得ようと思うと、

今のNISA投資ではたったの 3.6万円しか得られないので全然届きません。

 

今のまま年利3%で運用するとなると、

 ・4000万円を初期投資するか、

 ・月70万円ずつ積立投資をする(10年後に1200万円貯まる)

選択肢しかないので、非現実的です。目標達成には、もっと高い年利での運用を目指すしかないとわかりました。

 

例えば、現状のNISA積立に加えて、

 ・1000万円を初期投資して年利10%で運用

または

 ・1400万円を初期投資して年利7%で運用

できる可能性を模索する方が、はるかに現実的です。

 

ただ、いずれにしても元本1000万円以上で運用しないと投資で生活するのは難しいこともわかりました。

 

これって、目標設定がなければ気づけなかったことです。

改めて目標設定って大事だと思いました。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

複利の力でお金を増やすことを真剣に考えるのは、よいことだと思います。

私のように、とりあえず始めてみた次のステップとして、何のために投資したのだったか今一度振り返って、自己実現に向けて目標を決めると、どんなポートフォリオを組むかを判断しやすくなるので、とても大事だと思いました。

 

具体的には、

・いくらの元手でいくら得たいのか?

・いつまでに達成したいのか?

を決めることだと思います。

ここで、適当な目標だと、判断がぶれてしまいますので、どうしてそれだけ必要なのかの根拠も、自分の中にちゃんと持っておくのがよいと思います。

 

新規ビジネスを始める時も、まず自分がどれだけ稼ぎたいかを設定しろ、などとノウハウ本に書かれていたりしますが、投資についても同じことですね。

 

当たり前かもしれませんが、大事なことです。

 

目標をしっかり決めて、ポートフォリオを組み、後悔のない運用をしましょう!