オバサンは深イイ~が好み、大人のアップルパイ♬


ただいま絶賛、冷凍庫の整理ちぅ♬

冷凍パイシートで、アップルパイを作りました。

 

ただのアップルパイじゃぁつまらないので、

甘さ控えめでスパイスの効いた、

大人のアップルパイにしようじゃないの~♬

 

立派なリンゴを買ってきました。

 

作り方

■ 材料(参考の分量)

・りんご:3~6個(皮と芯を除いて、正味1kg)

・バター:10g

・レモン汁:大1~4 ※使うりんごの酸味によって調整

・砂糖:60g

・塩:2つまみ

・スパイス類

 -オールスパイス:小1/4

 -シナモン:小1/2

 -カルダモン:4つまみ

 -ナツメグ:2つまみ

・パイ生地

 -冷凍パイシート:1パック

 -卵:1/2個

 

■ 作り方

1.りんごの皮と芯を取り除き、3~5mm(てきとー)の厚さにスライスします。

どこも捨てずに使い切りたいので、実、皮、芯に分けておきます。

 

2.少し透明になるまでレンジでチンします(時短)。

 

3.フライパンに鍋にりんご、砂糖、塩を入れて火にかけ、焦げないように混ぜ、汁が出てきたらレモン汁を入れます。レモン汁の量は味をみながら調節してください。



早く水気を飛ばしたいので、強気で、強火でいっちゃいましょう~!

水気がなくなりかけてもりんごに火が通りきらない感じなら、中弱火に切り替えて、ワインを足したり。なんとでもなりますから。

 

4.バターとスパイスを入れてよく混ぜ、完全に汁気を飛ばします。しっかり汁気を飛ばすことで、パイがパリパリになります。

 

スパイスを砕く時間は、ゴリゴリっていう音と香りで、幸せです~💓

 

水分が飛んだところ。

 

5.冷蔵庫で冷やします。これで大人フィリングの完成です。

 

6.フィリングが冷えたら、オーブンを220℃に余熱開始。

その間にフィリングをパイ生地で包みます。包み方はお好みで♬

 

フィリングは半分余ってしまい、冷凍庫へ。

冷凍庫を整理したつもりが、全然減ってない~(笑)💦

 

7.上面に卵液を塗り、オーブンで220℃30分、まずは一気に表面を焼きます。

焼き色がついてなければ、さらに延長して焼きましょう。

 

焼き色がついたら、時間内でも取り出しましょう!

 

8.取り出して、アルミホイルを被せたら、オーブンの温度を200℃に下げて、中までじっくり、25分焼きます。ここでも焦げないかを適宜チェックしながら焼きます。バターが染み出てきたら、パイの上からかけてあげましょう。

 

9.パイシートの油分が溶け出さないよう、しっかり冷ましたら、できあがり!

 

さっそく頂きます♬

深い味わいのアップルフィリングが、サイコーでした!

スパイスを入れすぎたかと思いましたが、全然。ちょうどよかったです。

家族からも大絶賛でした。

 

番外編

余った皮と芯も使っていきます。

 

りんごって、丸ごと使えるんですよ!

 

今回はこの記事とは違う使い方です。

皮は、厚めに剥いて、大好きなキャラメリゼにしました。

激うまです!一気に食べちゃいました(笑)。

 

作り方はこちら

 

芯や種は、乾燥機でパリパリにして、ミルで粉にしたら、コンポストにポイっ!

今回もごみゼロでした。

 

 

余ったフィリングのために、近々また焼かなくっちゃいけませんな♬