【ずぼらーレシピ】レンジ一発!鶏肉のレモンだれ

f:id:naru443:20201018215808p:plain


ずぼらなワーキングマザーの必殺技「電子レンジ」、私もフル活用しております!

今日は作り置きシリーズの1つ、レンジ一発!「鶏肉のレモンだれ」を紹介します。

(といいますか、家族に残しておく備忘の色が濃いです;)

 

いやもう、最近は簡単すぎるものしか作っていません。なんとズボラなのでしょう。

お母さんらしさの欠片もないけど、美味しいから許してー。

 

材料(レンジ用耐熱容器を使います)

鶏のもも肉:2枚(400g~600gの1パックに大体2枚入ってます)

岩塩(塩でよい)、黒胡椒:適当

酒:大2

ねぎ:適当

レモン汁:大3

醤油:大2

 

作り方(3STEP)

1.耐熱容器にもも肉を皮目を上にして入れ、塩と黒胡椒を適当に振り、酒を回しかけ、ふんわりラップしたら、600wのレンジで6分加熱します。

f:id:naru443:20201018210325j:plain

 

私はラップの代わりにシリコン蓋を使っています。

f:id:naru443:20201018210436j:plain

 

2.レンジが働いている間に、ベランダからネギをとってきて、刻んでおきます。

ベランダ菜園の収穫は楽しい時間です。

f:id:naru443:20201018210604j:plain

 

ネギを刻んだまな板は、後で鶏肉を切るのにも使います。油ぎったまな板を洗うのが面倒なので、油ものを切るときは、使い捨ての牛乳パックまな板を使っています。

f:id:naru443:20201018210724j:plain

 

鶏肉に火が通りました。熱々なのでしばらく放っておきます。

f:id:naru443:20201018213133j:plain


3.鶏肉を取り出して一口大にカットし、容器に残った汁に、レモン汁、醤油、ネギを加えてまぜたら、鶏肉を戻して汁と絡めてできあがりです。

 

残り汁。ここに鶏の旨味が凝縮してるんだよね。

f:id:naru443:20201018213158j:plain

 

レモン汁、醤油、ネギをいれてまぜまぜ。

f:id:naru443:20201018213337j:plain

 

鶏肉を戻して、汁と絡めたところです。

f:id:naru443:20201018213634j:plain

 

まな板使うのが面倒なら、鶏肉を容器の中でキッチンバサミでカットして、そこに調味料を入れてまぜればOKです。ネギもハサミでカットしていれるのもありです。

包丁でもハサミでもクオリティはさほど変わりません。見た目は盛り付け皿次第です。

 

まとめ

いかがでしょうか。

レンジでチンだけというのは、ワーキングマザーにはめちゃめちゃ助かります。

 

あと写真にあるように、私はIKEAの耐熱ガラス容器を使っています。

レンジでチンして、冷蔵庫で冷やして、食べる時も容器ごとチンしたら、食卓に出しても見映えが悪くないので重宝しています。

ちょっと重いのが難点ですが、分厚いので割れたことはありません。

 

鶏肉については、実はもっと簡単なレシピもございまして。

 

鶏肉の酒蒸しは、容器に鶏肉を入れたら、塩とにんにくと生姜を刷り込んで、お酒をまわしかけてチンで完成です。違う味のバージョンがいくつかあって、平日はこうしたものを使い回してます。ガス台も汚れず、かなりの時短になっておすすめです。