コーヒーかすの終着駅はゴミじゃない!無理なく楽しくできるサイクルを紹介。

 

f:id:naru443:20200816135804p:plain

 

談)最近家でコーヒー淹れる機会が増えたっショ!(泣き虫ペダル巻島)まさか大量のかすを捨ててないよね? 私達みたいなリサイクラーなら、これ何かに使えない?って思う人いるっショ! コーヒーかすは捨てるところがないんだって。飲んだら終わり、ポイッじゃない。ショ~ッ! テンション高くてすみません。。

 

在宅勤務が長く続いて、家でコーヒーを大量に淹れるようになりました。

 

コロナになって桶屋(コーヒー豆屋)が儲かる、というのはこのことでしょう。

 

でも、それはもう大量のコーヒーかすがでるんですよ。それで、この「かす」を再利用できないか、巷で紹介されている方法などを調べました。

 

「コーヒーかす」の活用法って、いっぱいあるんですね。

愛されています、コーヒーかす。 というか、それだけ大量にコーヒーかすが出ているということだと理解しました。

 

でも中には、無理矢理こじつけたのでは? というアイディアもありました。そこで、いっぱいある中からどれが使えるか、色々試して効果を検証しました。

 

その中から、実際に生活に取り入れられないか、よりすぐって試してみました。おかげで、もう大量のコーヒーかすを、少しも捨てることはなくなりました。目線をかえれば、ゴミじゃないんですね。楽しいですよ!

 

コーヒーかすの色んな活用法を試してみる

 

①消臭剤、除湿剤

乾かして靴の中や冷蔵庫に入れておきます。これは使えました。

測定器はありませんが、現状で臭いが気にならないということは、効果ありと思いました。魚グリルの臭い消しにも使えるらしいですよ(我が家はグリル使わないけど)。

 

②肥料

コーヒーかすを土に混ぜると、通気性がよくなって微生物が増えるそうです。

ただし、コーヒーかすをそのまま土に混ぜるとほぼ確実にカビが生えます。これは我が家で数年前にお試し済です。やってはいけません。さらには、草の発育を阻害する成分が含まれているのです。だからちゃんと堆肥化しなきゃだめです。

 

補足)

虫よけ成分も含んでいるので、その目的で土の表面にぱらぱら撒くのはありです。

 

で、実際、堆肥にしたら使えました!

堆肥化により、「かす」から「宝」に見事な変貌を遂げてくれました。

 

実は、コーヒーかすは、土の3大栄養素

チッソ(N)、リン(P)、カリウム(K)

をたくさん含んでるんです。だから、肥料としてとても優秀なのです。

 

プランターで家庭菜園をする人ならとわかると思いますが、土って野菜に養分とられて、かさが減っていくんです。なので、土を補充しなければいけないんです。

 

でも、少し家計の足しになったら、という目的でプランター菜園を始める人も多いと思うのです。そういう人たちにとって、土の補充を計算に入れている人がどれほどいるでしょうか。土の補充には結構お金がかかりますし、家まで運ぶのも大変です。

 

コーヒーかすが堆肥として利用できれば、相当な土の足しになると思います。

我が家ではとうとう、コンポストを導入して、コーヒーかすだけでなく、生ゴミ全般の堆肥化を始めてしまいました。

一般的なコンポストと違って簡単で臭わないので、とてもおすすめの方法です。

 

③虫よけ(蚊)

蚊はコーヒーの香りが苦手らしく、乾燥したカスを燃やして煙を立てるとよいそうです。ただ、燃やした臭いまで嫌うのか?という疑念があります。

まぁ一応試しました。

お灸のようじわじわ燃えると紹介されていましたが、何度も消えて着火が面倒でした。

匂いは、なんとなく蚊取り線香に似ています。

 

あれ? 娘がさっそく刺されました。

 

いやもう市販の虫よけスプレーの方がはるかに優秀です。

中途半端な効果で、家の中が煙くなるのでは、スプレーがない環境でない限りは使えそうにありません。

 

④ピンクッション、コーヒー染め

ピンクッションの詰め物をコーヒーかすにするというアイディアです。

コーヒーかすには若干の油分が残っているので、針が錆びるのを防いでくれます。

 

コーヒー染めも、まさに「コーヒー」といった色が出ていました。

 

ですが、こういう類は一過性なので、思いついてやってみる、的な使い方はありですが、今回は、どうやったら日常使いで大量のコーヒーかすを使えるか、を目的としたので、ピンクッション販売でもやらないかぎり、日々でてくるかすを活用する方法としてはNGとなりました。コーヒー染めも同じ理由でNGとなりました。

 

⑤ヘアケア

コーヒーかすは髪に輝きを与えてくれるらしいです。それに、頭皮をかすで揉めば肌状態が改善されフケを防いでくれる、と書かれていました。

 

んー、嫌な想像をしたものの、思い切って試しました。これは、持続可能なアイディアだし、予想を裏切る可能性もゼロではないので。

 

シャンプーとリンスの間に、かすを髪に揉み込みごしごし…。

 

結果は?

一回ではよくわかりませんが、それよりも嫌な想像が的中です。

注意して洗ったつもりですが、それでも浴室中に黒いツブツブが飛び散って、掃除が大変でした。これは絶対おすすめできません!

 

日常に取り入れられる、おすすめの活用法

 

色々な活用法の中で、日々の生活に取り入れられるのは、

日常生活で無理なく & 効果が大きい

これが大事です。その点で使えるのは、

消臭、除湿、肥料、これだけです! 

 

我が家の使い倒しサイクル

消臭、除湿、肥料、を最大限に活用することで、終着駅はゴミ箱からプランター、そして野菜へと生まれ変わりました。カスが宝に。そのサイクルを紹介します。

 

<準備編>コーヒーを淹れたらフィルターごと乾かす

コーヒーを淹れ終わったら、水分をしっかり絞って、そのまま外に放置します。天日で乾かすだけです。広げない場合は、春~秋の晴れの日なら数日、夏なら数時間で乾きます。

注意)フィルターが丈夫とはいえ、接着部はもろいので、そこが破れないように注意して絞ってください。

f:id:naru443:20200617125523j:plain f:id:naru443:20200617125624j:plain

 

活用① 消臭、除湿に活用

フィルターの口を輪ゴムで閉じます。これを臭~い靴の中に入れておきます。

消臭効果は1~2週間だそうですが、次のコーヒーかすが続々やってくるので、どんどん交換されていきます。

※写真は靴に入れるところを見せるためで、実際にはもっと奥までつっこみます。

f:id:naru443:20200617125651j:plain f:id:naru443:20200617125717j:plain
時には、口を洗濯ばさみで閉じたり、もう自由にやってます。

f:id:naru443:20200617125806j:plain f:id:naru443:20200617125833j:plain

 

ここでフィルターがいい仕事をするんですね。

使い捨て用に、わざわざ消臭袋を用意して、カスを移すなんて手間はいや。

フィルターの紙は丈夫だし、そのまま使えて便利です。

 

活用② 靴をみがく

ここでもフィルターがいい仕事をします。

革靴に入ってた消臭フィルターは、交換する時に、靴の汚れ落としと磨きを兼ねて、テキトーに拭きます。これは気づいたときだけ。無理をしたり、義務化すると、長続きしません。フィルターには、コーヒーの油分が染みていて、それが靴磨きによいそうです。

 

活用③ 堆肥にする

臭い匂いを吸収したコーヒーかすは、最後にコンポストにポイされます。穴をほって~♪ かす入れて~♪ 土とまぜて~♪ 放置! 一週間で堆肥が完成です。

f:id:naru443:20200617130227j:plain f:id:naru443:20200617130315j:plain

 

え、一週間!? 知ってる人は、なにそれ?っと驚きますよね。

よくある堆肥コンポストは、3か月以上寝かせて、しかも臭うのが多いです。でも、我が家のは臭いもなし、すぐできて、すぐ使える優れモノです。だからまぜまぜするのが楽しくて、長続きするんですよね。

興味ある方はこちら;


 

 

最後に、残ったフィルターをポイ!

残ったフィルター、これは残念ながら捨てます。

 

いかがでしたか?

一連のサイクルを実際に我が家でやっていて、無理なく楽しくできてます。

コンポストのおかげで、生ゴミがほぼゼロになったことで、すっきり快適です。

夏の臭いからも解放されました。